2018年8月2日木曜日

海賊をやめた能島村上氏が見た海~企画展「海賊から「水軍」、そして船手へ」~


(撮影:学芸員O)

早速ですが、問題です!
このは、どこでしょうか?

ヒントは、パ・リーグの球団の球団歌に出てくるです!
(千葉か?神戸か?それとも?)

答えは、

ソ                     
              
  フ                   
              
    ト                 
              
      バ               
              
        ン             
                                               
          ク           
                                               
            ホ         
                                               
               ―      
                                               
                  ク   
                                               
                   ス

玄界灘
(福岡)

です!

なぜ、玄界灘なのか!?

海賊禁止令を出された時期に、
能島村上氏が移り住んだのが、
玄界灘を臨む
加布里(かふり、福岡県糸島市)
とされています。
写真は、加布里から玄界灘を撮影したものです。

能島村上氏は、独自の海上での活動が禁止された
豊臣秀吉の時代に、
瀬戸内海を離れることになりますが、
能島村上氏の行くところには、
玄界灘日本海など、
いつも海がありました
この写真を撮ったところの近くには、牡蠣小屋がありました!
瀬戸内海を離れても能島村上氏は、
と関わり続けます。


私がこの写真を撮った時は、
写真をご覧いただければ分かりますように、
丁度夕日が沈むころで、その風景が、
瀬戸内海を追われた能島村上氏の姿と重なるようで、
このを能島村上氏も見ていたのだと思うと、
涙腺がほぼ崩壊しました。
(ドボォォォォーーーーー!!!!!)

それでも能島村上は海で生きた…

そのことを玄界灘で確かに感じました。

あの時、玄界灘で感じたことを、
今回の企画展にもふんだんに取り入れています!!


        学芸員 O

2018年7月27日金曜日

なつやすみしゅくだいおうえんセット!


夏休みの自由研究で、村上海賊のことを調べている小学生が年々増えています。
そこで、村上海賊に関するパンフレットなどを集めた「しゅくだいおうえんセット」をつくりました。

もちろん無料です。

村上海賊のことをもっと知りたいという小学生のみなさま。
ぜひご来館いただき、スタッフにお声かけください。

どうしても夏休み中に来館できないというお客さま。
お気軽にお電話でご相談ください。

村上水軍博物館では、キッズパネルやスタンプラリー、よろい・小袖の試着など、子どもたち向けのプログラムもご用意しております。

夏休みにぜひご来館ください!




2018年7月13日金曜日

明日開幕!企画展「海賊から「水軍」そして船手へ」

明日より開幕です!!
企画展「海賊から「水軍」、そして船手へ」


















この企画展は、今年2018年が、
村上一学家萩藩船手組頭就任して、
400年になるのを記念して、
開催するものです!

能島村上氏は、海賊禁止令によって、
海賊としての独自の海上での活動を禁止され、
瀬戸内海をも追われます。

しかし、その後も能島村上氏は、
その姿を変えながらも海で生き続け、
江戸時代、今から400年前の1618年に、
村上一学家は萩藩船手組の組頭に就任します。























この企画展は、海賊禁止令以降の能島村上氏(特に村上一学家)の足跡を、
「水軍」として活動した豊臣秀吉の時代に注目しながら、辿ります。

その姿を変えながらも、海と関わり続け、
瀬戸内海に舞い戻ってきた能島村上氏に、
この夏、全瀬戸内海が涙するかもしれません……

そう、数々の栄光を手にした後、
怪我に苦しめられ、もうだめかもしれないと思われながらも、
今日の夜、夢の舞台のマウンドに戻ってくる、
あの男のように!!

            学芸員 O


2018年6月17日日曜日

開催中! 企画展「伊予の城と戦国」

親愛なる当ブログの読者のみなさま、お久しぶりです。
昨年9月以来のブログ執筆となりました、学芸員Oです。


6月24日まで開催の企画展

伊予の城と戦国海城守護所境目の城ー」

を紹介をします!














こちらの企画展は、

アニバーサリー かつ 
コラボレーション な展示となっております。

アニバーサリー
今から450年に起きた鳥坂(とさか)合戦を取り上げています!


コラボレーション
能島城だけでなく、湯築城河後森城と連携した展示になっています!
つながっている!!
フレンドシップ!!

湯築城・河後森城の関連資料を展示!!










そう!
海城・守護所・境目の城という、
性格の異なる愛媛県内の3つの城から、
伊予の戦国に迫る展示なのです!

そして、そのための素材として、我々は、
鳥坂合戦というアニバーサリーな合戦を、
取り上げることにしたのです!

れの城の武将たちは、れの立場で、
れどのように合戦に関わったのか!?
して、れのの後は、どうなったのか!?

是非ともご覧ください!

         学芸員 O

2018年6月15日金曜日

来館者数80万人認定セレモニーを開催!




村上水軍博物館来館者80万人認定セレモニーを開催しました!
80万人目のお客様に認定されたのは、大阪府在住の北口さん。
ご友人お二人とともに、3年連続3回目のしまなみ海道サイクリングの途中だったそうで、
テレビで村上水軍博物館を知り、興味があったので来館されたそうです。

甲冑姿の館長に玄関で呼び止められ、突然、数台のテレビカメラに囲まれ、とてもびっくりされていました。

セレモニーでは認定証や記念品が贈呈されました。
認定者の方が本当に明るい方々で、笑顔が絶えない、和やかなセレモニーになりました。
これまでご来館いただいた80万人のお客様に改めて感謝の言葉を申し上げます。
本当にありがとうございました。




2018年6月14日木曜日

日本テレビ「所さんの目がテン!」

6月17日(日)あさ7時から放送の「所さんの目がテン!」は、村上海賊がテーマです。
村上水軍博物館が撮影に協力をしております。ぜひご覧ください!

詳しくは番組ホームページをご覧ください。
http://www.ntv.co.jp/megaten/

2018年5月27日日曜日

NHK「旬感☆ゴトーチ 海賊気分を体感in大島~愛媛・今治~」

NHKの生放送番組「旬感☆ゴトーチ」で今治市の能島城跡や村上海賊が紹介されます。


中継リポーターは漫才コンビ「髭男爵」の山田ルイ53世、スタジオゲストはベッキーさんです。

放送日時は5月28日(月)午後0:20~0:43、是非ご覧ください。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。
http://www4.nhk.or.jp/goto-chi/

2018年5月1日火曜日

本日5月1日(火)は臨時開館しています!

本日5月1日は(火)は臨時開館しています。
企画展「伊予の城と戦」、人気のよろい・小袖の試着、通常通り開催しています。
ぜひご来館ください!!

K