2019年12月20日金曜日

明日開幕!巡回企画展「戦国の城と守り―戦国時代の武器・武具を比較する―」

戦国伊予三城連携巡回展、明日開幕です!



12月8日まで松野町で開催されていた企画展を、村上水軍博物館バージョンにアレンジしています。戦国伊予三城(能島城・湯築城・河後森城跡)の発掘調査で出土した武器や武具などたくさん展示します。

それから今夏に開催した戦国伊予三城を紹介する壁新聞コンテスト(三城の地元、宮窪小・道後小・湯築小・松野西小による)の最優秀賞作品、優秀賞作品と、地元宮窪小学校の全作品を展示しています!

令和2年1月26日(日)まで開催いたします。
【休館日】 12月29日~1月3日、月曜日(1月13日は祝日のため開館、14日(火)が休館となります)
【観覧料】 企画展無料(常設展示観覧の場合は有料になります)

ぜひご観覧ください!



2019年10月31日木曜日

中国四国の国立公園展(写真展)を開催します

環境省中国四国地方環境事務所主催の写真展
「中国四国の国立公園展~アクティブ・レンジャーが伝える自然と活動~」



村上水軍博物館会場
令和元年11月1日(金)~11月24日(日)

ガイダンスホールにて展示しています(月曜休館)。
ホールのみの観覧は無料です。

K

2019年10月30日水曜日

宮窪公民館文化祭に出展します

今週末の11月2日(土)・3日(日)に宮窪公民館文化祭が開催されます。詳しくは今治市のホームページをご覧ください。

村上水軍博物館も出展します。小さなコーナーですが、毎年「昭和のみやくぼ写真展」と題した展示を行っています。

今年は、「昭和15年 宮窪大水害の記憶」と題して、最近個人の方から提供をいただいた写真10枚をパネル展示しています。

展示の趣旨と概要

会場は宮窪公民館2階の廊下です

文化祭へお越しの方は、ぜひご観覧ください。

K

2019年10月23日水曜日

来館者数90万人を突破!セレモニーを開催!

村上水軍博物館来館者90万人認定セレモニーを開催しました!
90万人目のお客様に認定されたのは、さいたま市在住の貝塚さん。
社員旅行でのご来館でした。

甲冑姿の館長に玄関で呼び止められ、とてもびっくりされていました。

セレモニーでは認定証や記念品が贈呈されましたが、約40名の同行者の皆様方が会場を盛り上げてくれました。


※許可を頂き、撮影・掲載させていただきました。

日本中がおめでたい空気で包まれました昨日。
じつは村上水軍博物館の15回目の開館記念日でもありました。
これまでご来館いただいた90万人のお客様に改めて感謝の言葉を申し上げます。
本当にありがとうございました。

2019年10月19日土曜日

イオンモール今治新都市☓村上水軍博物館☓日本遺産

11月16日(土)・17日(日)

イオンモール今治新都市で、「村上海賊の楽しみ方 つながる今治 栄光への航海」というイベントが開催されます!ぜひお立ち寄りください!!

詳しくイオンモール今治新都市のホームページをご覧ください。

2019年10月13日日曜日

【お詫びと訂正】令和元年10月1日から、観覧料等が変更されました。

※2019年9月30日付の、消費税の改定に伴う常設展示観覧料等の変更をお知らせするスタッフブログの大人一般の料金に誤記がありました。つきましては、誤記が含まれたブログを削除しうたうえで、変更後の正しい料金を表記したブログを改めて公開致します。誤った料金を表記してしまいましたことをお詫びするとともに、以下の通りに10月1日より料金を変更しましたことをお知らせ致します。


消費税の改定に伴う常設展示観覧料等の変更について

令和元年10月1日から常設展示観覧料が変更になりました。
以下、赤字が新料金です。

◆大人一般◆ 
300円 → 310円

◆団体(20名様以上)割引◆
240円 → 250円

◆65歳以上◆
団体割引が適応されます
240円 → 250円

◆学生◆
150円 → 160円 
(入館の際に学生証をご提示ください)

◆学生団体(20名様以上)割引◆ 
120円 → 130円 
(入館の際に学生証をご提示ください)

◆高校生以下または18歳未満◆
無料

「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」所持者
およびその介助者(手帳保持者1名につき1名に限る)は、
観覧料が無料になります。
入館の際に手帳をご提示ください。


みなさまのご来館をスタッフ一同、
心からお待ちしております。

2019年10月7日月曜日

明日より堂々の受付開始!記念講演「厳島合戦と村上海賊」(秋山伸隆先生)

前回ブログより続く…)

展示準備を終え、燃え尽きようとしている学芸員O…
なぜ、学芸員Oに燃え尽きることは許されていないのか?
まだまだ続く熱い闘いとは何なのか?

それこそが、こちら!























大事なことなので2回言います!

                          
村上水軍博物館開館15周年
記念講演「厳島合戦と村上海賊」
  秋山伸隆氏(県立広島大学宮島学センター長)

村上海賊の協力を得た毛利元就が謀略によって陶晴賢に大勝利!このようなイメージで語られる厳島合戦ですが、実際にはどのような戦いだったのか?村上海賊は果たして本当に厳島合戦に参戦したのか?第一人者が最新の研究成果をとことん語り尽くします。

◆と き 令和元年1026日(土)13:3015:00
◆ところ 村上水軍博物館講座室
◆聴講料 無料 ※参加申し込みが必要です。
申し込みは108日(火)午前9時より、電話にて。
参加申し込み・問い合わせは村上水軍博物館(☎:0897-74-1065FAX0897-74-1085まで
◆定 員 100名(参加申し込み順)
                                    

厳島合戦研究の第一人者である秋山伸隆先生をお招きしまして、
厳島合戦に村上海賊がどのように関わったのか
(あるいは関わっていないのか)
ご講演いただきます。
とても刺激的なお話を聴くことができるはずです!
私も、どのような議論を聴くことができるのか、
楽しみでなりません!!
そして、秋山先生のご講演が楽しみ過ぎて、説明が前後しますが、
2004年10月に開館した村上水軍博物館の開館15周年を記念したものになります!
アニバーサリー・イベントです!

そして、この記念講演の参加申し込みを明日9時より開始致します。
参加ご希望の方は、村上水軍博物館(0897-74-1065)まで☎お願い致します。
参加希望者多数の場合は、参加申し込み順100名様までとさせていただきますので、その点ご了承下さい。

記念講演の同日には博物館前にて、
しまなみマルシェ2019
も開催されます!

2019年10月26日(土)、
村上水軍博物館とその周辺が、
ものすごい盛り上がりを見せる!!

     福岡に行くはずだった日に 学芸員O


2019年10月4日金曜日

明日、遂に堂々の開幕!特別展『村上海賊と呉・松山~瀬戸内海と島々がつなぐ地域~』

遂に、明日10月5日(土)より、
特別展『村上海賊と呉・松山~瀬戸内海と島々がつなぐ地域~』
が、堂々の開幕です!
















坂の上の雲ミュージアム・大和ミュージアムとの連携事業として開催するため、
学芸員Oが両館の学芸員のご協力を得ながら、
捻り出した展示になっております!

学芸員O、これまで担当してきた展示のなかで、展示資料としては一番の手応えのものになっております!

素晴らしい資料に自らの準備及び力量が追いついたのか、
はなはだ心許無い思いもありますが、
展示資料をご覧いただければ、
瀬戸内海をどこまでも感じていただける。
そう確信しています。































展示準備を終え、このような確信を得るに至った今、
学芸員Oは最早真っ白い灰となって燃え尽きようとしています…
そう…先月ユニフォームを脱いだ、
美しき背番号9番のように…

しかし、学芸員Oに燃え尽きることなど、
許されてはいない!!
俺たちの熱い闘いは、
まだまだ終わっていない!!
それは、なぜなのか!?
次回ブログに続く!!

  美しき背番号9番がユニフォームを脱いだ秋に 学芸員O