2019年8月24日土曜日

本日開幕!日本遺産巡回展「中世日本の海賊と城Ⅱ宣教師がみた西国の海賊」

本日開幕しました!


能島村上海賊を「日本最大の海賊」と呼んだのは宣教師ルイス・フロイス。
ただこの「日本最大の海賊」の名づけ親は、正確にはルイス・フロイス『日本史』の翻訳者、松田毅一氏・川崎桃太氏です。

では、ポルトガル語の原文では、フロイスはどのように表現していたのでしょうか??

この展示では、ルイス・フロイス『日本史』に登場する西国の海賊、とくに瀬戸内海と九州西岸の海の勢力に着目して、フロイスが見聞したその姿や、登場する海の勢力の城の発掘調査成果などを紹介しています。



小さな破片がほとんどなのですが・・・
展示された出土品は、約200点。
そのほかルイス・フロイス『日本史』の翻訳版で「海賊」と書かれているところを探し、一つ一つ複写版の写真でどう書かれているのかを確認しています。

ちょっと文字が多い展示で、読むのが大変かもしれませんが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

2019年7月25日木曜日

なつやすみじゆうけんきゅうおうえんセット


なつやすみの自由研究で、
村上海賊(むらかみかいぞく)を調べてみてはいかが?

そんなみなさんのお役にたてればと、
今年も「なつやすみじゆうけんきゅうおうえんセット」を用意しました。
ただし!これでじゆうけんきゅうはカンペキ!というわけではありません。

村上水軍博物館で展示品を見て、
館長や学芸員の話を聞いて、

あるいは
潮流体験船や急流観潮船に乗って、
カレイ山展望公園や亀老山展望公園に登って

そこで得られるたくさんの知識や感動もあるでしょう。


ぜひこの機会に村上水軍博物館にお越しいただき、
お帰りの際にスタッフに「おうえんセットください」とお伝えください!
(どうしても来館が難しい方は、別途ご相談ください。)

2019年6月29日土曜日

本日開幕!企画展「海道の中世―遺跡にみる南北交流史―」

しまなみ海道開通20周年記念・村上水軍博物館開館15周年記念
企画展「海道の中世―遺跡にみる南北交流史―」

本日6月29日(土)開幕です。


芸予諸島を介した尾道・今治の交流の歴史に遺跡、石造物、建造物からアプローチします。
ぜひご覧ください!



2019年5月12日日曜日

本日はアイアイ今治ミュージアムⅮAY!観覧無料です!!

本日は、国際博物館の日を記念したイベント「アイアイ今治ミュージアムⅮAY」です。
今治市立の美術館・博物館が観覧無料になります。
また各館でイベントやプレゼントがあります。詳しくは各館のホームページなどをご確認ください。ぜひこの機会にご観覧ください。

当館の詳細はアイアイ今治キャンペーンの公式ホームページをご覧ください。

2019年5月6日月曜日

大型連休最終日!本日も開館しています





本日も開館しております!
はくぶつかん探検シート、クロスワードパズル、よろい・こそでの試着、折り紙教室などのワークショップも引き続き開催しております!

連休最終日はぜひ村上水軍博物館へ^^

2019年5月4日土曜日

本日11:00から博物館前広場で獅子舞!

本日5月4日11:00から

村上水軍博物館正面玄関前の広場にて、

向側獅子保存会による獅子舞演舞があります。

大島、宮窪町の伝統芸能です。

是非ご覧ください!

K

2019年5月3日金曜日

甲冑姿でお出迎え。明日11:00から獅子舞!!


5月3日~5日、11:00~15:00の間、館長が甲冑姿でお出迎えをします。
(12:00~13:00はお昼休みです。)

明日5月4日11:00からは獅子舞とコラボします。

ぜひ会いに来てください!

K

2019年4月30日火曜日

平成最後の開館日

本日は平成最後の開館日です。
館内も多くのお客様で賑わっております。
ご来館いただいたお客様、ありがとうございました!


人気の甲冑の試着は、大変混雑しておりますが、まずは来館後すぐに予約をしていただき、館内の見学、あるいは折り紙教室でかぶとを折りながらお待ちいただくのがベストです。

ぜひご来館ください!

K